トップページ > > 塾はいります

塾はいります

中学受験にとって、塾ほど大切なものはありません。中学受験は、高校受験や大学受験、その他の資格試験などとは違って、自分ひとりで勉強するのは困難を極めます。なにより受験生は小学生です。教科書から逸脱した問題もあたりまえのように出題されます。これを家庭だけで対策するのはほぼ不可能に近いでしょう。

塾へ行くメリットの一つは、情報です。大手の塾なら、その規模を利用して、生のデータを集め、それを解析して現在の受験生たちに有用な形で提供してくれます。これは、小さな塾ではできないことですし、個人では到底できないことです。これだけでも、塾へ行く価値がありますね。

もう一つのメリットは、もちろん勉強を教えてもらえること。お母さんお父さんがとけない問題は、たくさんありますよ。小学生だからといって甘く見てはいけません。逆に小学生向けの試験だからこそ、柔軟な思考力を要する、大人からすればきわめて難解な問題です。

同年齢の仲間の存在も見逃せません。塾に通う同級生たちとの切磋琢磨は、我々が想像しているよりもはるかに子供に良い影響を与えます。決して敵同士という見方はしていないのです。そうではなく、一緒に遊ぶ友達という意識です。だから、学校よりも塾のほうが楽しいという子供が増えているのですね。