トップページ > 中学受験の理科 > 5年生から巻き返せる

5年生から巻き返せる

理科にも社会にも言える事ですが、小学校では、5年生と6年生だけがんばれば大丈夫です。なぜなら、4年生までの間に習ったことを5年生と6年生で、もう一度深くやり直すからです。だから、今まで学校の成績がよくなくて心配だと言うお子さんでも、5年生からがんばれば巻き返すことができます。

これは高校受験や、大学受験などではないことですね。それに、小学校といえども、国語とか算数とかでは、ありえないことです。なぜなら、国語も算数も以前の学年で習ったことを使うからです。それまでの学習内容が分かっていないと次の問題を解くことができないのです。

その一方で、社会と理科はそのようなことがありません。これを逆に利用すると、4年生までは国語と算数をがんばればいいということにもなりますね。中にはそういった戦略をもって学習を進めている人もいますが、私は4年生までのうちに余裕思った勉強ができるというのはとても大きなメリットだと思っています。

理科でいえば、テストのための勉強ではなく、自然を観察するという気持ちで楽しく触れ合うことができるからです。こういった体験が5年生以降になって学習に大きく役立ってくるのだと思います。