トップページ > 中学受験の理科 > 理科の分野

理科の分野

大学受験では、理科は四つの科目に分かれます。物理と化学と生物と地学です。高校受験では、理科は二つに分かれます。第一分野と第二分野です。そして中学受験では理科は、三つに分かれています。「生物とその環境」「物質とエネルギー」「地球と宇宙」です。それぞれ生物学、物質科学、天文学に対応しています。

そして、同じたとえば「生物とその環境」という分野だったとしても、5年生と6年生とでは学ぶものが大きく異なってきます。5年生では植物や動物について勉強するのに対して、6年生では人間について勉強します。もしくは、同じ植物についてだったとしても、より複雑な仕組みについて学習を進めることになります。

5年生までは植物の花を観察してその各部分の名前を覚えたり。微生物の名前を覚えたりします。しかし、6年生になると、植物の光合成の仕組みや呼吸の仕組みなどについても学習をすることになるからです。ここでは論理的思考力を要する実験に関する学習もします。筋道を立てて考えることができるようでなければなりません。