トップページ > 中学受験の国語 > 効率的な勉強法

効率的な勉強法

国語では、漢字や熟語などをたくさん覚えなければなりません。かといって、闇雲に覚えていたのでは。いくら時間があっても足りません。そこで、効率よく勉強することにしましょう。そうすれば少ない時間で、大きな効果を上げることができるので、子どもにとっても負担になりません。ゆくゆくは中学受験を成功させることができます。

効率の良い方法とは、必要なものだけやるということです。全部覚えられたらそれはそれでよいことでしょう。しかし時間が足りません。だから、必要最低限をやります。時間が余ったら、残りをやりましょう。

では必要なものとそうでは無いものをどうやって見なければ良いのでしょうか。簡単です。試験問題を見れば良いのです。聞かれることは決まっています。間違えやすいもの誤解し易いものなどが、入試問題ではよく狙われます。幹事だったら、通常の読み方とはちょっと違う変わった読み方のものがよく出ます。天然や境内などですね。

テキストではそういった間違えやすいものだけを集めたページもありますので、そこから先に学習をするとよいでしょう。そして試験前にはそこだけでも見直しておくと良いでしょう。これで合格する確率は上がります。