トップページ > 中学受験の社会 > 歴史漫画はおすすめ

歴史漫画はおすすめ

小学生が日本の歴史を勉強するために非常に大きく役立つのが漫画です。最近ではドラゴン桜のように、漫画を取り入れた勉強法というものが流行していますが、小学館などの漫画日本史の漫画は、以前から、ベストセラーです。ほとんどの小学校に備え付けられているのではないでしょうか。そして借りる時はいつも順番待ちがありました。何冊もシリーズがあるので、例えば鎌倉時代の続きが読みたいと思ったときに、そのつぎが借りられていると、仕方なく待っていなければなりませんでした。教科書での勉強というとあまりやりたくないのに、漫画だということで、同じ勉強なのに、自分から進んで積極的にやってしまうものです。面白いですよねやり方によってまったく変わります。

こういった自分の体験や自分の子供の様子を見ていると、実際に勉強を教えるということもさることながら、やる気をどうやって出すかということがとっても大切になってくるように思えてきます。何でもいいから、やる気を持ってやってしまえばいいのですよね。そのきっかけ探しが、私たちの務めかもしれません。

漫画の良いところはイラストがあるところです。一方では偏ったイメージを与えてしまうというデメリットもありますが、それがかえって記憶を固定させるという意味では、メリットと言えます。単なる歴史小説を読むよりも、視覚的なイメージとセットになった記憶の方がずっと心に残り、頭にも残ります。そうすると、試験のときにでもすぐにこたえられるという寸法ですね。漫画はおすすめです。