トップページ > 中学受験の理科 > あなたは最近空を見上げたことがありますか。

あなたは最近空を見上げたことがありますか。

あなたは最近空を見上げたことがありますか。東京には空がない、という名言を残した人がかつていましたが、有名な作家さんの奥さんだったような気が?東京の大都会ではなかったとしても、大人になると、なかなか空を見るということはなくなってくるのではないでしょうか。地面の上のことをやるので精一杯ですよね。

でも子供は意外と空を見ていたりします。雲がどんな形になっているのか、とか、夜になれば欲しいの様子を見てみたりします。そんなときに、ちょっとアドバイスができたらいいですね。夕焼けがキレイだったら次の日は晴れになるよ、というような民間の言い伝えなどでも興味を持って聞くでしょう。そこでどうしてかという質問が出たらしめたものです。すぐさま中学受験と関連づけて教えることができますね。

テレビで天気予報を見ているときも、天気図の記号が出てきたりして面白いと思います。太陽の動きは難しいですよね。直接見ると目が痛くなってしまいますし。プレートを通して見たとしても10分間見ていたってなかなか動きません。24時間見ているわけにはいきませんから。これは動物園で寝ているライオンを見ているときのように、期待はずれになってしまいます。動かないと面白くないですからね。

そんなとき、教育テレビが役に立ちます。雲や太陽や月の動きをはや回しで見せてくれるので、奇妙な感じがしてとても不思議で、感動します。お花が開花するシーンや、チョウが羽化するシーンなども印象的ですね。普段は決して見ることのできない映像をテレビでは見せてくれるので、ぜひやっていたら見てください