トップページ > > アセって先にすすまない

アセって先にすすまない

ゆとり教育がどんどん進んで公立の小学校では、学習内容は少なくなってきました。それでも中学受験の入試で要求される水準はとても高いままです。だから、公立小学校に行っているだけでは、まったく中学受験には歯が立たないです。だから塾などへ行って、勉強することが大切になってくるのですが、あまりにも焦りすぎるのはかえって良くありません。

5年生6年生にもなってしまえば何とかついていけるかもしれませんが、まだ小さい子供のうちは、あまり学習を早く進めすぎるのはよくありません。気持ちだけ焦ってしまって、学校でなっていない所までどんどん先に進んでしまうのは、良さそうに思えるかもしれませんが、実際は、悪いことです。

まだ精神的に安定していない子供なので、ちょっと先に進んでしまうと、それで全部分かったような気分になってしまいます。そうすると、格好の授業を受ける時の態度がどうなると思いますか。もうわかっているからということで、先生の話を聞かなくなってしまうのです。高校受験の様に内申書が、重要な訳ではないので、授業態度が悪くてもそれ自体は、中学受験には関係ないのですが、長い目で見れば、人の話を聞くことができないというのは、成績を落とす要因になってしまいます。

塾に限らず、自分での予習もあまりしなくてもいいでしょう。それだったら、復習の方に力を入れてあげてください。塾を利用するなら、ゆっくりじっくりと学校で習ったことを復習してくれるような塾を利用してみると良いですね。