トップページ > 親子関係 > 成績を気にしてもよい

成績を気にしてもよい

子供の成績を気にしてはだめです。なんてことは言いません。だって、私もとても気になりますから。というよりも、気にならない親はいないのではないでしょうか。親だったら誰でも子供には成績が上がってほしいものです。それはすなわち子供の幸せを願っているからです。もちろん普段はココまで何か考えてはいませんけどね。

例えば通知表をもらってきたら、その数字が気になるのは誰でも当たり前のことです。子供が試験の結果をもらってきたら点数がまず気になります。そうやって、成績を気にすることが悪いことだとはいいません。ただ、それは、自分一人の時にしてください。子供がいる前で、気にしていてはいけません。気にしすぎで怒ったり怒鳴ったり、なんていうのは、もっといけません。

一緒に考えましょう子供と一緒になって考えればわかるのです。子供だって、できればいい成績が欲しいはずです。だから子供だって悪い成績をとったら困っています。そこへもってきて、お母さんであるあなたがブチブチ文句を言ってしまったりすれば、もう子供はやる気がなくなります。せっかくがんばった子供に対しては怒らないでください。

逆に、何もしていない子供には怒らなければいけません。だって努力しないで何もうまくいくものはありませんから。何の努力もしないでただ甘い汁だけすうというのは虫がよすぎます。つまらない勉強に耐えてこそ、いい結果が生まれます。そういったところはきちんと指導してください。