トップページ > 中学受験の国語 > 漢字の筆順には注意

漢字の筆順には注意

漢字の筆順には注意してください。子供が筆順を間違えないように注意するという意味ではありません。むしろそんなふうに厳しく、注意してしまうと、よくはありません。漢字はそれが読めて書けることが大事なのであって、書くときの順番は、あまり大切ではありません。時々そういった筆順の問題が出ることもありますが、それは重要な部分だけです。あまり細かいところまで親が気にして、厳格に注意するということはしないでください。

これにはもう一つの意味もあります。それは、漢字はその漢字によって、正しい筆順が変わったり、2種類あったりすることがあるからです。例えば昔はこの筆順で良かったのに今はそうではないという漢字があって、驚くはずです。私の親は、娘の祖母にあたりますが、その時代と私の時代とでも、漢字の筆順が変わっているものがあるのですから、孫の代までになってしまったらもっと変わっているものがあるでしょう。

大学の偉い先生がたが、いろいろな研究をして、それぞれの漢字の正しい筆順を決めようとなさっていますが、いろいろな学説があって一つには決まらないというものが沢山あります。どれが正しいのか解らない。あるいはどれも正しいというのですから。そんな細かいことにこだわっているよりも、漢字が入った文章が読み書きできる方が大切だと思います。