トップページ > 中学受験の基礎知識 > いじめがない

いじめがない

公立の中学校にはいじめなどの問題があるから怖いということで、中学受験をすることにしたという人も多いと思います。確かに私立の中学校の方がいじめは起こりにくいです。そういった意味では非常に安心できるところですね。

ただ、やっぱり人が集まるところですので、全くないと言うわけにはいきません。実際にそういう事例があったことを聞いたことがあります。ただし公立の中学校と違うところは、いじめに対する対応が早いということです。いじめを決して許さない、見て見ぬ振りをしないという雰囲気があるのはありがたいことです。

それは、私立の学校が、生徒が集まらないとつぶれてしまうからということもあります。あとは同じ様な生徒が集まるというところも大きいです。小学校などのいじめの様子を思い浮かべてみると、家が貧しくて、汚い格好をしているとか、そんな単純なことだけでいじめられている人が多かったです。周りとちょっと違うからというだけでいじめられてしまうのです。

しかし、私立の中学校の場合は、もうみんな同じ入学試験をくぐり抜けて同じように合格してきた人たちです。公立の中学校よりもみんなと違うということが目立たなくなっているのです。総合的にみてやはり、私立の方がいじめという意味では安心です。