トップページ > 中学受験の基礎知識 > 中学受験のメリット

中学受験のメリット

中学受験のメリットで、なんといっても大きいのは、大学合格実績が高いということです。例えば東京大学の合格者数を見てみても、私立の学校から入ったという人が半分くらいいます。学校の数としては公立の学校の方がはるかに多く、したがって生徒の数も公立の方がはるかに多いのに、なぜか有名大学に入るのは私立の出身の人がこんなに多いのです。

それだけ大学受験に関する指導が行き届いているということです。その中には、大学受験に関する情報といったこともあるし、実際に先輩がその大学に在籍しているので、生の話が聞けるということでもあるし、周りの友達がみんな、難関の大学を目指しているので、自分も、遠慮することなく、好きな大学を目指せるということでもあります。

そしてなにより中学受験をすることで身に付けた学習能力は、大学受験において、大きく役立ってくれるのです。中学受験の時に習ったことがすぐそのまま役に立つという意味ではありません。そこで、いろいろな細かい事項を覚えるとか考えるとかいう作業をしたときに、頭を使いました。その頭を使った、しかも、小学生という頭が柔軟な時に、ということが重要なのです。

そこで身に付けた勉強の習慣は、中学生になっても、高校生になっても、大いに役立ってくれます。この勉強の習慣を身につけていないと、難関の大学には到底合格することはできません。有名大学に合格するための第一関門が、この中学受験です。ここで頑張って、能力を発揮した子供は、大学受験でもがんばれます。身に付けた力も、生きてきます。